お金がないと不安になるけど、お金があっても不安になるから人生諦めが肝心

※注意※

極秘金融情報をまとめています、「はじめての方」は必ずコチラからお読みください!

これまでの人生で私が最も自由にお金が使えていたのは、21歳~24歳頃までの間でした。
20歳で数百万円の借金をしたことをきっかけに、夜のお仕事をせざるを得ない状況となりました。
ですが、結果として経済的にとても豊かになりました。

人生においてお金は、あれば心に余裕が生まれる良いものだ

普段の支出費用の中で一番出費のかさんでいるものは、ズバリ「食費」です。
20代の頃は洋服や小物などに一番費用をかけていましたが、年齢を重ねると、洋服などは安くてシンプルなものを買うようになりました。
そしてオシャレとは反対に「食」で何かを埋めるようになったのだと思います。基本的に収入自体があまり多くないこともあり、残らないものにお金を使うことが多いと思います。
特に外食をする機会が増えたため、それに小遣いを使うことがほとんどです。

お金に関する失敗談

ネットワークビジネスというものに誘われ、その人を信頼したために数百万円の借金を作ることになった出来事が過去最も失敗した体験だったといえます。
あれさえなければ、あの人との出会いさえなければ、これまでの苦労はなかったでしょうが、それがあったからこそ経験できたことも出会うことのできた人もいるのは確かです。
ただ、過去に戻れるとしたら、やはりあの選択をする前に戻りたいと思いますね。結婚前の20代の頃が一番よかった。
実家住まいだったのもあり、一生に一回はと夢見ていた外車(BMW)を買って、ホイールなんかも変えて、モテ車を目指してました。
まあ、モテませんでしたが。

お金がないと不安になるけど、お金があっても不安になるから人生諦めが肝心

どうしてもやめらないのはタバコ。
健康に悪いのは分かっていますが、習慣になってしまっているのと、仕事のストレスもあり。
酒も博打もやりませんが、タバコだけやめられません。基本的に小遣いは全く残らず。
毎日のお昼代、タバコ代で消えています。
タバコをやめられたらいいのでしょうが、禁煙外来に行った事もあったのですが、毎回数か月後には復活しています。

お金に関する失敗談

給料も上がらないし、会社の仲間が仮想通貨で大儲けした話を聞いて、飛びついてしまいました。
結局、2018年初めに元手で50万円いれてみたものの、今は4万円になってしまい、売るに売れない状態です。社会人になって数年が経ち、会社でもそこそこの位置でそこそこのお給料をもらっている。実家暮らしで生活費は入れているが家賃は無し。今が一番自由にお金を使えている。高価なものは買えないし、無駄遣いもできないが、自分の欲しいモノ、やりたいことはある程度できている。

お金が全てでは無いけど、お金があれば選択肢は非常に増える

一番は趣味にかけるお金。ダンスを習っているが、ドはまりして、毎月のレッスン代が結構かかる。また練習着や衣装代、靴代がかさむ。曲に合わせて購入するので、一着では足りず…。小物類もそろえるとなると結構な出費ですが、中々減らせない。昔は旅行やランチ、飲み会など、交際費が多かった。でも周りが結婚したり子育てしたりで環境が変わった今は、旅行や飲み会も減ったので自分の趣味関係にお金を使うようになった。

お金に関する失敗談

毎月出費がかさんでいて、貯金もロクにしていない私。
実家暮らしなので、いざという時も生きていけるので危機感は持っていませんでした。しかし、あるとき大ケガをしてしまい、手術をすることに…。保険は効きましたが結構な金額でしたし、その間仕事も休むハメになってしまい、収入も減り…。貯金は必要だなと感じました。

コメントは受け付けていません。