お金はいくらあっても足りない。あればあるだけいい。

※注意※

極秘金融情報をまとめています、「はじめての方」は必ずコチラからお読みください!

古くからの友人に保証人になってもらうことを頼まれた。
さすがに今回ばかりは引き受けようか迷っている。
そんな悩みを抱えていませんか。
保証人になる経験が初めての人はどんなリスクがありまたどんなメリットがあるかということもさっぱり分からないですよね。
そこで今回は保証人になることについて詳しく見ていきます。

備えたいけど使いたい~10万円の使い道~

自宅で使用しているパソコンが突然壊れてしまった時です。ボーナスを他の事に使ってしまった後で、買替はまだ先だと思っていたので予算もないという状況でした。
自分で何とか復旧を試みましたが、何を試してみても直る気配はなく…。専門業者での修理が必要な状態でしたが、修理だけでもそれなりの金額がかかってしまう、かといって新しいものを購入するとさらにその倍くらいの金額はかかってしまうので、どっちを取るかとても悩みました。
あと10万円あったら…、エピソードでも書いたように突然起こった事に困るような事態に今後はならないよう、すぐに使わずに貯金しておきたいです。
ですがもっと違う事に使いたいのが本音です。まずは外食で値段を気にせずに食べたいものを頼む事。食べたかったけど値段が高くて違うメニューにすることはよくあるので。
それから、普段安い洋服しか着ていないので、もう少し良い洋服を着るようにしたいです。10万円って夢がありますね笑

お金はいくらあっても足りない。あればあるだけいい。

私は離島に暮らしており、お正月は親戚の集まりがお決まりである。
成人していない子にはもちろんお年玉をあげるのだが、人数が多く、お年玉だけで4万円の出費をしたことがある。
更に成人式や卒業・入学とお祝いのオンパレードで諭吉様や五郎様が一気に懐からいなくなってしまう。
それだけならまだしも、自分の子もいるため、みんなのお金を用意する前にクリスマスという一大イベントが待ち受けており、旦那さんのボーナスは自分たちで使うことなく飛んで行ってしまう。
怒涛の出費オンパレードにより、年末から年度始めはいつもお金がなく、サイトでお気に入り登録している春服は買えずじまいである。もし諭吉様が10人いたら、迷わず自分のことに使うでしょう。
無造作に伸びた髪と、そのお陰でプリンになってしまった髪の毛を綺麗にし、サイトでお気に入り登録している洋服を一気に買い、島の血筋のため濃い毛が生えてしまっている体を脱毛する。
もし余ったら、旦那さんを労って回らないお寿司や高級焼肉を食べに行ってもいい。
もちろん月に1回のペースで。
何ヶ月か贅沢に過ごした後は、子供の将来のためと自分たちの老後のために貯金をしたい。

健康やライフラインのためにお金を使いたい

私の家は何十年も前に建てられたものであるため、最近さまざまな部分が故障して、修理が必要になっています。最近ではトイレのタンクが故障して、水が流れっぱなしになり、水道代がいつもより2倍もかかってしまいました。またガス給湯器の管が劣化して、その部分も修理しなければならなくなりました。冬に浴室のお湯が出なくなれば、お風呂に入れなくなります。
以上のようなことが連続して起こるようになりましたので、その修理代として、お金が多くかかる月が最近ありました。そのような月はいつもと比べてお金が無くなり、困ったと思いました。
しかしこれらの修理をしなければ、普通の生活ができませんので、修理をせざるを得ません。そのため修理代としてのお金を使わないわけにはいかないので、とても困りました。母が現在あまり体調が良くないので、母の病気の治療のためにお金を使いたいと思います。
我が家は地方にあるため、都会の病院で徹底的に検査をしてもらって、必要があればその病院で治療をしてもらいたいと思っています。
また、母の病気に効果があると言われている健康食品も購入したいと思っています。健康食品は保険がきかないため、費用が高くなりますが、母の病気には効果があると思いますので、病気が治るレベルの量を購入して、しっかりと病気を治してほしいです。
家族が健康になると、毎日明るく生活できますから、そのようにお金を使いたいと思っています。

まとめ

さて、いかがでしたか?ギリギリなんとか生活できても全ての趣味や娯楽を手放すのはやはり味気ないですよね。
せっかく人生を謳歌していくのだからキャッシングなども上手に使いながらハレの日ケの日を分けていきましょう。
今回はここでお終いです。
どうもありがとうございました。

コメントは受け付けていません。