お金は一瞬で消えゆく物、手に入ったら離すな。

※注意※

極秘金融情報をまとめています、「はじめての方」は必ずコチラからお読みください!

月末までにとある事情で50万円必要になった。
こんな時銀行で借りられるのかそれとも消費者金融の方がいいのか。
右も左も分からないという状態になってしまいますよね。
では今回は今までお金を工面した経験のある人たちからどういったところで借りるのがベストなのか情報を集めてきました。
早速紹介していきます。

趣味と旅行も、全てはカネ次第!?

今後一年以内に住宅新築を検討していますが、なるべくローンを少なくしたいと考えるならば、自己資金が必要になってきます。
しかし、この自己資金がなかなか用意できず、『俺ってこんなにお金が無かったんだなぁ』と実感しました。
人生で最も高価な買い物と言われる、住宅。
現在は低金利時代と言われているので、住宅ローンを活用するにはいい時期なのかもしれませんが、そもそも元金が高いので利息は月々の支払いに重くのしかかってくることでしょう。
毎月10万円自由に使えるお金があるならば、自分の趣味を充実させたいです。
まずは本の購入。予算を気にすることなく、好きな本を好きな量だけ買って、本に埋もれながら生活したいとさえ考えています(ここで問題になってくるのは保管するスペースですが…)。
あと考えられるのは、旅行でしょう。
温泉やお城が好きなので、全国各地の観光地を思う存分に旅してみたいと思います。休日を取るのもそれほど難しくない職場に勤務しているので、時間は確保できそうです。

お金は一瞬で消えゆく物、手に入ったら離すな。

独身時代に無駄遣いしていたので、今現在、専業主婦で自由なお金がないなと思う日々です。
化粧品のレベルが下がり、美容院に行く頻度も減り、カラーリングもお金がかかるのでやめました。
服も鞄も靴も、今までなら買えた値段の物でも躊躇し、諦めました。
するとスカートもはかなく、オシャレする意欲も減り、ダサい服装になり、一気に老け込みました。
お金は使わないけど、自分を鏡で見るのが嫌になり、引きこもり生活をしました。
これじゃあダメだと思い、今はその反動で、お金のかからない範囲内でオシャレを楽しむようになりました。
最高級じゃなくても、クーポンやセール品を探し、プチプラ駆使し、オシャレを楽しんでいます。あと10万円あれば、へそくりとして貯め込みたいです。
今欲しい高額なものが特にないので、今後どうしても欲しいと願う物が出来た時にぱっと買えるようにしたいからです。
一気に使い切るのはもったいないので、いつか来る時までに大切にとっておきたいです。
いつもあればあるだけ使ってしまって、後悔してしまうので後悔したくないからです。
そう言いながらもそのうち三千円だけなら、宝くじやスクラッチに使ってみたいと思います。
最近、初めて買ったスクラッチが当たり、それから月に1000円まではスクラッチをしているからです。
本当に10万円あればいいなと思いました。

お母さんだってプチ贅沢したい!!

給料日5日前、残金2000円という状況に。さっきまで5000円あったのに、幼稚園からの集金袋が…遠足のバス代金の請求が2700円程。仕方なく払いました。
さすがに2000円じゃ過ごせないので家中物色です。
とりあえずマンガ本を売って500円。履いてなかった靴と服をリサイクルに持って行き500円。さらに物色してたら、ビール券2枚と図書カードが出てきました。それを持って、またリサイクルショップに。
3000円弱になりました。全部で4000円。何とか給料日まで持ちました(笑)半分は貯めてます。
残りで、月イチ外食したいかなー。
あとは、お米のランクをあげる!!毎回安売りを探して買うのは大変なので、普通に美味しいお米をたべたいかな。
パンも半額じゃないのを買って、食費を抑えるための半額探しをとにかく辞めたいですね。一日中自転車乗ってスーパー巡りの毎日から解放されたい(笑)
結構疲れてしまって大変だから、近所のスーパーでちょちょっと買い物したいです。
あとは友達とのランチに毎月行くかな。

まとめ

さて、いかがでしたか?無職だから必ずしもお金が借りられないというわけではないことが分かっていただけたでしょうか。
要はいかに借りやすい所審査が甘い所を見つけられるかが肝です。
では今回はこの辺で。
最後までありがとうございました。

コメントは受け付けていません。